FXで成功するのに必要な資質とは?


 

FXは9割の方が負けている

 

そんな恐ろしい言葉、あなたも一度は聞かれたことがあるかもしれません。

 

私も気になって、それって本当なの?と、実際に「9割の方が負けている」データがあるかを調べてみました……が、見つかりませんでした。

 

9割というからには、FX全体の割合を調べないといけませんが、FX業者が持っている個人の取引情報なんて聞けるはずもないですからね。

 

それに、レバレッジ規制会議のメンバーのような政府主導での調査ならある程度は調べようがあると思いますが、それでもFXの取引市場は世界中にあるので、世界全体で何割の方が勝っているのか?なんて調べようもないわけですね…。

 

ただ、私個人も、長くFXを続けてFXのやり方を考え、毎日FX相場の予想をしているわけですが、
今でも“「FXは9割の方が負けている」といわれるくらいFXで勝つのは難しい”というのは事実だと感じています。

 

というのも、個人投資家では資金力と時間に限界があるため、下記のような負の連鎖・負のループをたどる可能性が高いからです。

①:短期間である程度の利益を得るため、どうしてもレバレッジをかけてリスクを負ってしまいがち。

②:相場の不確定要素が山ほどあり、一度の失敗でもレバレッジによって損が何倍にも膨らんでしまう。

③:元手の資金が減れば減るほど利益をあげるのが困難になる。

④:①~③を繰り返すうちに元手の資金が底をつきFXの世界から退場せざるを得なくなる。

 

こう書いてしまうと、なんだか暗い気持ちになってしまうかもしれません。(すみません)

 

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

 

勝っている人がいるのも事実

 

FXで勝つのは難しい、でも勝っている人がいるのもまた事実です。

そして、勝っている人、成功している人たちは、実はFXのやり方などのテクニック(レバレッジやテクニカル分析、チャート設定など)だけでなく、成功するための大事な資質を身につけている人が多くいます。

 

では、FXで成功するのに必要な資質とは一体なんなのでしょうか?

 

今回はFX攻略情報の番外編として、テクニック面ではないFXで成功するのに必要な資質を扱います。

ちなみに、これはFXだけでなくビジネスや人間関係全般、大げさに言うと人生全般で役立つ資質ですので読んで損はないです。


「FXで成功するのに必要な資質①」

 

謙遜

 

必要な資質①は「謙遜」です。

では早速説明!と行きたいところですが、その前にまず下記の簡単なテストから考えてみてください。

 

テスト:「もしあなたが、ご自身にとって突拍子もないと思える意見を言われたらどう反応しますか?」

※下記から、正直にお選びください。

A.何か自分にプラスになることがないか考えながら、とりあえず全部聞いてみる

B.「そんなのありえない。聞く価値もない」と判断し聞くのをやめる

 

 

もし「B」と答えた方がいたら要注意です。

絶対損してますよ!!!

 

どんなことでも当てはまりますが、FXでも情報は非常に大切です。

 

特に、FXは「受給」「投資筋」「投機筋」「政治経済情勢」と様々な人間の思惑が入り乱れますから、突拍子もないと思える意見ですら集めておくことは十分意味があります

 

※私個人としては主に「テクニカル分析」を用いて相場を見ていますのでチャートからの情報が中心となりますが、ファンダメンタルズ情報を軽視しているわけではありません。

ファンダメンタルズ情報とチャートの動きを合わせてみていくことでテクニカル分析の精度を高めるよう努めております。

 

そして、情報を素直に聞くには「謙遜」という資質が非常に重要になってきます。

 

謙遜は文字通りには「控えめ、へりくだる」という意味合いがあります。

では、「控えめでへりくだる」とどうなると思いますか?

 

簡単に言うと、まわりの意見を「先人、先輩方の意見」として素直に聞く態度を持てるようになります。

 

すると……

「突拍子もないと思ったけど、理由を聞いてみたらそういう見方もアリだと分かった」

「自分とは全然違う考え方を聞けて世界が広がった」

という風に、「今までの自分」をバージョンアップさせていくことが出来るわけです。

 

 

スマホも、どんどん新しいアプリをダウンロードして使いやすく変えていきますよね?

 

謙遜であれば、同じように自分自身(あなた自身)をどんどん新しく変えていけるわけです。

 

もし、頭ごなしに「そんなのありえない。聞く価値もない」と判断し情報を取り入れるのをやめてしまうと、そうした「自分のバージョンアップ」はできなくなります。

でも、FXで勝てないとしたら「何かしら、やり方を変えないといけない」わけです

 

それに全戦全勝・完全無欠・絶対に失敗しない、なんて無理です。

どれだけFXのやり方を極めて成功したとしても、その過程で絶対に何かしらの失敗や損失を経験しているはずです。

 

ですから、FXのやり方を極めて成功した人たちでさえ、謙遜にまわりの意見を取り入れてバージョンアップを続けている方が多くいらっしゃいます。

 

そうであれば、FXで勝つ・成功することを願う人は皆誰もが、「謙遜」に人の意見を聞くことで自分をバージョンアップさせていく必要があるわけですね。

 

※ちなみに、下記に注意点を※

●情報を全部鵜呑みにすることを勧めているわけではありません。
頭ごなしに否定し情報を聞くのをやめてしまうべきではない、というのが要点です。
ただ、いろいろな情報を素直に取り入れる習慣が身につくと情報の価値を見分ける力もついてきますので決して損はないです。

この記事での「情報」とはFXに関わる情報全般のことを指しています。
政治経済情勢など一部のファンダメンタルズ情報に限定したものではありません。

そのためチャートやインジケーター設定などテクニカル分析面の情報も含みます。

 

まとめ

 

今回の記事をまとめると……

・FXで成功するには「謙遜」という資質が大事。
・「謙遜」になると自分をバージョンアップできるようになる。
・それによって勝つ可能性を上げることができる。

という内容でした。

 

尚、今回は第一回ということで「謙遜」を取り上げましたが、他の資質も今後、番外編として載せていく予定です。

 

この情報が、FXのやり方を学んでいる方、模索されている方に少しでも役立てば幸いです。

気に入っていただけましたらシェアしていただけますと嬉しいです。

 



Author: FX-成功の教科書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2019 FX-成功の教科書 | Design by ThemesDNA.com
top