だから生ローヤルゼリーはこんなに良いんだ!

だから生ローヤルゼリーはこんなに良いんだ!

2018年10月10日 0 By wp000

  健康を考えるならローヤルゼリー

 

ローヤルゼリー

「自然の力(自然力?)」とか「健康生活」っていえば真っ先に浮かぶかもしれません。

それくらいローヤルゼリーは健康に良いものとして有名です。

そんな有名で、多くの人の健康に役立っているローヤルゼリー。
近年、信頼性のある科学的な研究によって具体的に、健康にどう役立つか解明されてきています。

 

まず、明らかになった効能の一つは筋力低下の予防。
年齢を重ねたときの筋力低下の予防にローヤルゼリーが役立つ可能性があるそう。

一人で動ける、歩ける、出かけられる。
そんな、いきいきとした生活を楽しむためには筋力の維持がかかせませんから、身近に手に入るローヤルゼリーが役立つとは嬉しいニュースです!

 

また、高血圧やコレステロールの上昇を抑える効能も明らかになっています。
年齢を重ねると、血管や血圧の病気のために毎日何錠もの薬を飲まないといけないという方も増えてきます。
考えるだけでも憂鬱ですね。
そんな恐ろしい高血圧の予防にも効く可能性があります。

 

他にも、糖尿病、骨粗しょう症、更年期女性の肩こり、冷え症、お肌の乾燥やシミなどを予防する効果も明らかになっています。

「薬で病気を抑える」ってなんだか不安ですし、病気を治せるからと言って薬自体が身体に良いのかを考えるといまいち安心できませんよね。

それを考えるとローヤルゼリーのように自然力(自然の成分)で予防できるって本当に嬉しいことです。

 

自然の力って本当に恵み。

健康に不可欠なんですね。

 

純度100%の本格派ローヤルゼリー【ミラクルクィーン】

全国ローヤルゼリー取引協議会認定+【ナトゥリープレミアム生ローヤルゼリー】

 

  ローヤルゼリーには何が入ってるの?

でもローヤルゼリーってどうしてそんなに健康に良いのでしょうか?

その秘密、実は成分にあったんです。

その成分とは、
必須アミノ酸(リジン・フェニルアラニン・ロイシン・トリプトファン 他多数)
アミノ酸(タウリン・グルタミン酸・アスパラギン酸 他多数)
ビタミン類(ビタミンB1・B2・B6・葉酸・パントテン酸 他多数)
ミネラル類(ナトリウム・リン・鉄・カルシウム・マグネシウム・亜鉛 他多数)
糖質(グルコース・オリゴ糖 他)
特有成分デセン酸

上記のとおり本当に多くの自然の成分が含まれています。

上記の成分の中には
私たちの身体では作り出せない「アミノ酸」
美容に欠かせない「パントテン酸」
天然の抗菌作用のある「デセン酸」など健康に必須の成分が含まれているのです。

 

ちなみに、ローヤルゼリーを購入する際には是非押さえておいていただきたいのが「デセン酸」です。

「デセン酸」の主な効能

デセン酸はローヤルゼリー特有の成分のため現在も研究が続けられている成分ですが、主な効能としては下記があげられています。

・抗酸化作用(活性酸素を除去) ガン、シミやソバカスの予防に
・血中コレステロール値を下げる 動脈硬化などの予防に
・血糖値を引き下げる 糖尿病の予防に
・エストロゲンと似た働きがある 更年期症状軽減
・皮脂分泌をコントロールする ニキビを減らす

 

上記を見ると、ローヤルゼリーが長い間多くの人に愛用されてきているのも納得です。

 

 

  生ローヤルゼリーと錠剤タイプの違いは?

 

さて、ローヤルゼリーと一言でいっても
「生ローヤルゼリー」と「錠剤タイプ」のものがあるのはご存知でしょうか。

どちらのほうが良いのか、、、の前にまずは違いからご説明します。

「生ローヤルゼリー」
生ローヤルゼリーは、巣の中の女王蜂が誕生する「王台」と呼ばれる部分から採取されます。もちろん採取後は速やかにそのまま容器に詰められます。
生ローヤルゼリーの特徴はローヤルゼリー本来の風味を味わうことができることと、保存の難しさから希少価値が高いこと。
ちなみに、女王蜂は生涯中に生ローヤルゼリーだけを食す結果、他の働きバチと比べて30~40倍長生きするといわれています。
恐るべし生ローヤルゼリー。

■生ローヤルゼリー公式サイト

 

「錠剤タイプ」
錠剤タイプには、生ローヤルゼリーの水分を蒸発させ粉末状にした「乾燥ローヤルゼリー」が詰められています。そのため「生ローヤルゼリー」と比べ長期保存が可能です。
「錠剤タイプ」の特徴としては、錠剤なので味を気にしないで大丈夫なこと。
また生ローヤルゼリーの場合は毎回小さなスプーンですくって食べる(なめる)のですが、錠剤タイプだとカプセルを飲むだけですから手間がかからず簡単という利点もあります。

■ローヤルゼリー錠剤タイプ公式サイト

効能という意味ではやはり「生ローヤルゼリー」を選ばれる方が多いようです。

ただ、忙しい毎日を送っておられる方も多いはず。
摂り忘れを防ぐために、持ち運びしやすい錠剤タイプと併用すれば便利で安心です!

 

ちなみに私は生ローヤルゼリー派です。
毎日、ティースプーンの先に5mm弱くらいすくってなめています。

味はヨーグルトを濃くしたような、ちょっと乳酸菌に近い酸味とピリッとした独特な味です。
以前に液状のプロポリスを使用していたこともあり、独特のピリっとした味には慣れているのと、乳酸菌のような風味は嫌いではないので特段苦手ではありません。
(ヨーグルト風味と直接の関係はありませんが、、、ローヤルゼリーは別名「王乳」と呼ぶそうですよ)

やはり、希少性が高いのと加工していない分もっと身体に良いのかな?なんて思いもあるので生ローヤルゼリーを選んでいます

ただ、、、一般的には苦手な味と言われています。……はい…。

 

でも、苦手と言いつつも健康のために続けるという方がほとんど

ですので、おすすめの摂り方は、ローヤルゼリーを舐めたと同時に水で飲み込んでしまうこと

多くの方が、やはり水で飲み込む作戦で長く愛用されているそうですので、生ローヤルゼリーを試される際は是非やってみてください!!

 

 

  生ローヤルゼリーを実際につかってみた感想

 

私自身が感じている効果の中で一番分かりやすいのはやはり風邪予防とお肌

風邪は本当に引きづらくなりました。
風邪が流行る時期でも喉の痛みが多少出る程度でそれ以上ひどくなることはありません。
もちろん、疲れやストレスなどで免疫が落ちると風邪を引きやすくなるので、そうした面の予防も大切ですが、ローヤルゼリーが支えてくれているのは事実です。

そして、お肌。
だいたい5~10歳は若く見てもらえます(笑)

 

実はローヤルゼリーを買うようになったのは、母親の教えのおかげ。

母親の口癖は「病気にかかって診察を受けに行く費用を考えたら日ごろの健康にお金をかけたほうが安上がり」というものでした。

安上がり…。

健康の大切さなのか経済観念の大切さかは微妙ですが、確かにその教えのとおりです。

だって病院にかかれば通院費+お薬代+次の通院費と、1回で軽く数千円はかかりますし、休みの日を通院に充てるのも何だかもったいないですからね。

それに比べたら生ローヤルゼリーで健康維持するほうがよほど良いのは確かです。

 

蜂にも感謝、健康の大切さを意識するよう促してくれた母親にも感謝

そして恵みを与えてくれる自然の力にも感謝です。

 

自然力たっぷりのローヤルゼリーで健康生活。

体調って一度悪くなると、回復しても元どおりにはならず若干ダメージが残り続けます。

健康維持は健康なときに始めておく、それが健康維持の秘訣なんだとか。

皆様にもローヤルゼリーで健康維持、自信を持っておすすめします!!

 

■生ローヤルゼリー公式サイト

全国ローヤルゼリー取引協議会認定+【ナトゥリープレミアム生ローヤルゼリー】

■ローヤルゼリー錠剤タイプ公式サイト

20年以上向き合って完成した、【純度100%】 “本物”のローヤルゼリー。